名古屋美容師ナガタ

飾るのをやめた美容師の日記

思い出した。歯の神経死んでた。

「日本人は歯医者に行かなすぎる」

 

先日 歯科関係者のお客様に

オススメの歯医者さんを教えて

頂いた時に知った事実。

 

 

予防歯科という

言葉が根付いては

来たものの

 

まだ日本では、

虫歯になってから行くところ

という意識は強い。

 

海外では

月に1度のペース

歯科医師のチェックを

受けるのが当たり前

になっているから

 

国民のほとんどが

お年寄りになって

からも自分の歯を

多く残している

 

・・・という国も

あるという。

 

 

 

 

歯に関して

そこまで高い関心を

寄せてこなかった私

 

 

お話を聞いている中で

昔、社員旅行中

福岡のラーメン屋で

前歯が欠けた時に

つけた詰め物が取れてたなあ

 

と思い出し

怖くなって

すぐ予約の電話をした。

 

 

 

担当して頂いたのは

恐らく今まで

私が治療して頂いた

歯医者さんの中で

1番若い方だった。

 

が、

1番丁寧で

1番上手な

歯医者さんだ 

と感じた( ゚ロ゚)

 



分かりやすい例えを交えた

カウンセリング。

 

以前の歯科では

指摘していただけなかった、

放置してはまずい異常。

 

これからの行程。

 

全て教えていただき

安心してお任せ

することができた。

 

 

そして1番驚いたのが

麻酔が全然痛くない

ということ。

 

 

麻酔の痛みは

慣れず

身構えてしまう

ものだが

 

ほぼ無痛で、

もしかして

そのあとの行程が

痛いのかと思ったが

そんなこともなかった。

 

あまりに感動したため

「すごいですね!」

を連発し

歯医者さんを困惑させた。

 

「あざっす^^;」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして途中の

カウンセリングで

衝撃の事実。

 

 

「このままだとハリセンボン

細い方の方と同じ前歯になりますね」

 

 

私は

小学生の時

移動教室で

はしゃぎ過ぎた結果

歯からぶっ転び

神経を抜いたのだが

 

本来その

神経があるべき

エリアが異常を

きたしているのだそう。

 

このまま無策だと

歯の色がかわってしまう!

 

 

 

教えてくれてありがとう先生・・・

おかげでコンプレックスを

増やさずに済みそうだ。

 

 

 

すっかりファンになってしまった

私は次回予約もバッチリ済ませ

受付の方にも施術を絶賛して

(困らせて)帰宅した。

 

 

 

 

 

 

 

美容師にも

丁寧なカウンセリング

行程の説明

確かな技術力

 

は必要。それらが一層

お客様を安心させる
要因であると
 
理屈だけでなく
体験をもって
実感できたのは
とても意義のある
学びだった。
 
 
 
歯に対する意識が
向上した私は
 
これから
定期的に
受診をすると決めた。
 
ぜひ
 
虫歯になってしまった後ではなく
定期的な歯医者さんのチェックを
受けることで
 
美しい歯を
いつまでも保って欲しい。
 
 
 
敗者にならないように。

 

 

 

 

◆Bee-ms藤が丘店◆

◆永田 隼己◆

◆ご予約はこちらから!◆

◆tel 052 726 9820

Instagram

◆Bee-msアプリ【iPhoneの方】【Androidの方】