名古屋美容師ナガタ

飾るのをやめた美容師の日記

ギャルのアイロン


ある日
大学生のお客様との会話の中で、

ドンキで売ってる「ギャルが使うストレートアイロン」の話になって、 手の空いてた他スタッフも含め、笑った話。

 

 

ストレートパーマの施術中、ウチの店で新調したアイロンが「ギャルが使ってそうww」な色だったらしく、お客様が噴き出した。

ギャルが使うアイロンの代表なのがアゲツヤストレートアイロンという(お客様談)のだと教えてもらい、スタッフ全員、「アゲツヤ」というパリピなワードがツボに入り、この日 店内のトレンドワード1位だったのは間違いない。

 

f:id:kiihaya58:20180817212351j:plain

 

これは隠語として使えるわ、と思い 

翌日
ストレートアイロンを持ってきて欲しいという意味で「アゲツヤお願いします」とスタッフに伝えたら

 

☻「は?」

 

みたいな顔されたのは夏の日の思い出。いや、盛り上がってましたやーん!解せぬ。

 

 

 

いかがわしくて紛らわしい夏の昼下がり。

 

あれは暑い夏の休日

 

シャッターが下りた静かなお店の中で、

ワゴンをひっくり返してキャスターの修理をしていた時だった。

 

f:id:kiihaya58:20180816004022j:plain

 

ネジが刺さっていかず、手をぶらぶら振って休憩していた。

その時

 

どこからか会話が聞こえて来た。

 

 

「違う、その穴じゃ無いよ・・・」

「こっちですか?」

「そうそこ・・・ゆっくりいれてね。」

「きついですね」

「早くして!////

 

 

「棚作ってる会話だよね??」

 

はい!できました!!!!^^

f:id:kiihaya58:20180816001955j:plain

 

 

仲良いなお前ら。

 

 

 

 

 

 

ソファの破壊に休日を費やした結果

 

自宅のソファを破壊した経験はあるだろうか。

 

「でかいソファやるよ」
「え、あざす。」

 

気を付けて欲しい...
こういう、突然のラッキーチャンスには危険がセットで付いてくる事がある。

「貰えるなら貰っとこ〜 」という安易な考えが身を滅ぼすこともある。

 

僕のように、貰ったソファがデカすぎて家の入り口に入らず、自身の休日を滅ぼすこともある。


僕は不用品の受け取りを安請け合いしてしまったために。後にとてもめんどくさいことになった。

 


ソファが部屋に入らないという事実を認めることができないがために角度を変えて押し込もうとした結果、

アパートの廊下の天井でソファが引っかかりビクともしなくなった。


終わった。
僕の部屋の扉の前に縦に佇むソファ。

家の扉を閉めることは疎か、上階の住人が通れないのはマジでヤバい。


住人からの苦情。
大家さんに怒られる。
貴重な休みをこんなアホなことにつかっている。


短時間で極度のストレスに晒された男が至った結論。


「壊すしかない。」
Q.E.D.


ハサミでクッション部分を可能な限り切断。

閉まらない扉を放置して
防犯力ゼロのまま
電動ノコギリをホームセンターまで買いに行き、
骨格になっている木材も切断...

 

できない。

 

予想以上に木材が硬く、さらにしなって切りにくくて切断中の音がデカ過ぎる。

 

 

(もう、怒られるリスクは負いたくない...!!)

 

想いの力が奇跡を呼んだ。

 

懸命にタックルを仕掛け続けた結果、ビクともしなかったソファ(縦)が動いた。2階から地上に降ろす事に成功した。

f:id:kiihaya58:20180812195431j:image

 

見ろよ、こいつの這いつくばった無様な姿を。勝ったんだよ俺は。

 

2003年の曙vsサップ戦を彷彿とさせる。

f:id:kiihaya58:20180812195521j:image

 


以上がソファを手に入れるはずが、粗大ゴミ代1500円払う羽目になった男の話だ。

 

粗大ゴミに悩む、全ての人たちに幸あれ。

 

f:id:kiihaya58:20180812195643j:image

実はアクティブな休日の方が休める説

お久しぶりです永田です。

3か月ぶりにブログ書きます。

どうか見守っていてくださいw

 

ここ最近は月曜日(休日)を

勉強や向上に使うことが多いのです。

↑ここだけ聞くと「大変だね」と同情されてしまうこともあるのですが

 

美容師さんだと休みに講習受けに行くのは

割りとあるあるなので

苦に感じる人は少ないと自分は思ってます。

 

でも最近の(美容師も含む)新社会人の傾向として

これまでの世代の人たちよりも

自分の時間を確保したいという気持ちが強い

っていうものがあるんですかね??

よく耳にします。

 

f:id:kiihaya58:20180619130246j:plain

 

先週の社内で募集があったカラーの勉強会は

募集枠人数を超えてスタッフが名古屋・岐阜から

集まりました。すごい!

 

藤が丘店の1年生の三輪くんは

募集自体が入社前からあったので対象者では

なかったのですが

「これ、行ってもいいですか?」

と聞いてきました。熱い!

 

 

 

自分は昨日も店長研修で勉強させて頂きました。

f:id:kiihaya58:20180619131609j:plain

 

司会進行のマネージャーの研修の構成が

めっちゃ笑えるw

そしてためになるという最強のプレゼン力。

ありがとうございました。

 

 

何を取り組むかにもよるとおもいますが

家でダラダラ過ごすと

かえって疲れが溜まります。

であれば休みの日は

別に勉強でなくても

やりたいことや

やるべきことに数時間使った方が

心も身体も

休まりつつスキルアップもするという

一石二鳥!!

 

アクティブレストな休みの使い方お勧めです^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

犯罪が憎い

 

6年前、名古屋に引っ越した際に生活で使うためにちょっと良い自転車を買った。クロスバイクというらしい。正価で買えばママチャリが10台くらい買える値段だったが、中古で売っているところをネットで発見して あおなみ線に乗って買いに行った。

 

乗りやすくて気に入っていた。

 

2〜3年くらい乗ったころ 夜、警察に止められた。「いちよう、防犯登録チェックするね。」・・・

 

盗難届けが出ていた。

もちろん僕ではない。前のこの自転車のオーナーだ。

僕が買った自転車屋さんは盗品を扱っていたことになる。その場で自転車を取り上げられたが サドルは後から自分で購入したものだと訴え、サドルだけ握りしめて帰宅したあの夜の悔しさは今も忘れない。

 

f:id:kiihaya58:20180306234411j:plain

 

そして今新たな犯罪に巻き込まれることとなった。

サブの預金口座が何者かによって犯罪に使われたらしく口座を凍結させられてしまった。

 

人の不幸で飯を食う存在がこの日本に確かに存在するということ実感した。

暗証番号は定期的に変更すること、自転車は新品で購入することを強くお勧めする。

 

美容師が街で別の美容師にキャッチされたら。

 

一般職の同い年の男性に比べて髪が長いことが多い僕は、時折 栄で美容師さんに声をかけられることがある。「髪切りませんか?」と。

 

先日もチェックシャツを腰巻した原宿っぽい美容師さんに話しかけられた。

f:id:kiihaya58:20180301165626j:plain

チェ「こんにちはー、今ちょっと時間良いですか?」

僕「大丈夫ですよ」

チェ「僕、 美容師しているんですけど、お兄さん最近 美容室はいつ行きました?」

僕「昨日ですね(出勤だったから)」

f:id:kiihaya58:20180301170604p:plain

(数秒の間)

チェ「行ったばかりなんですねー失礼しましたー」

 

嘘は言ってない()

 

けど悪いことしたかなっと思ったので今度合ったらお願いしてみようかなとか思ったりしてる。他の美容院行くの結構発見があって好きです。

 

弟に会いに東京行く時とかはそれこそ原宿の美容院で切ってもらったりすることもあるんですが、その日はそこのサロンのオーナーとうちのオーナーが、一緒にセミナーを開いていてびっくりした。

 

 自分の足で仕事を獲得しに行く姿勢は自分も大事にしようと思います。