名古屋美容師ナガタ

美容の話、読んだ本の話、遊びの話。

練習マネキンって使い捨てなの??

 

こんばんは!

「美容師が練習の時に使う頭のマネキンって1回切ったら終わりなの?コスパ悪くない??」と、よく聞かれます。

 

3000円くらいするマネキンを毎回買ってたら確かにきついですね^^;

でも1つのマネキンでロング→ミディアム→ショート→坊主 と、いろんな長さのスタイルを順番にカットしていけばたくさんこなせるんですよ^^

 

勉強のために一気にショートにする練習の仕方もありますけどね☆

 

f:id:kiihaya58:20180217002602j:plain

 

入社当時は家のタンス上に短くなったマネキンがたくさん乗ってました(笑)なんか思い入れ強くて捨てれなかったんですね^^;

 

最後は捨ててしまいますがこの子たちのおかげで私たち美容師は鍛錬を積むことができます。お客様を想定して練習するのでかなり丁寧に扱います。

 

今日は美容師の裏事情をお届けしました♪

 

 

シワを刻め…!おのれの脳に!!

 

素直と馬鹿は違う。

 

人から聞いた情報を鵜呑みにしてしまえば1番楽だ。考えなくて良いし。しかしそこをあえて1度疑ってみることでインプットの価値が増す。

 

美容室で例えてみる

メーカーさんやディーラーさんの新商品の説明を店舗講習で受ける。

メーカー「実は〇〇って△△なんですよー!」

へーそうなんだー、明日からお客様に教えてあげよう!と、思うかもしれない。

 

だが、ここでグっと踏みとどまってちゃんと考えてみる。

(本当にそうか??)と。

真実なのか、条件が違ったらどうなのか、自ら調べてみるのも良い。

 

とにかく1つの知識に対して真摯に向き合うことで肉付けが行われて説得力が増す。

考える癖をつけ、脳のシワを増やすことがこれからの自分に必ずプラスになる。

 

f:id:kiihaya58:20180211001525j:plain

 

勘違いしないでほしいことが2つある。1つ目は、誰にでも噛み付く狂犬になってくれと言ってるわけじゃない。「本当ですか」といちいち聞かなくて良いので(後で自分でも調べてみよーっと)ぐらいのスタンスでおk。

 

2つ目、永田は週1とかで顔を出してくれている美容ディーラーさんたちのことはかなり信頼しているということ(^^)

 

いつもありがとうございます。

 

怒られないためにやるのか

「怒られないためにやる」のと「喜んでもらえると思うからやる」

のとでは行動の質が異なってくると感じます。

 

「怒られないためにやる人」はマニュアル通りの対応しかできない。最低限の事はできるけど気遣いの面で出遅れることがある。

 

対して「喜んでもらえると思うからやる人」はマニュアルから外れることを時には良しとして柔軟に対応することができるので相手に感動を与える。

 

 

前者は何かに怯えて生きているので実力を発揮しきれないこともある。ただリスクを考える能力もあるので後者との合わせ技で強者に化ける可能性もある。

 

胸に何を描くのかで動きが変わる。今の行動の動機は何なのか常に感じていきたい。

 

 f:id:kiihaya58:20180208215959j:image

 

居心地の良さを作るピエロ

チームで仕事をする上でのメリットとして、自分の価値基準・OKラインが低くなってしまうことを防げるという点がある。他人の目が近くにあることで気が引き締まる。

 

お互いが向上し合える形が理想だとは思うけど、それの度が過ぎて「監視」にならないようにしたい。監督やチームメイトの顔色を伺っていては良いプレイはできない。ギスギスした職場なんて僕はまっぴらでござる。常に良い空気を作っていきたい。

 

f:id:kiihaya58:20180208010201j:plain

 

営業中に幸せを感じる瞬間がある。担当者ではないスタッフやアシスタントとお客様の絆が深まっていくのを感じる時だ。そう言った状況をいくつも生み出すためにはお客様への居心地の良さもさることながら、従業員の居心地の良さも目を背けられない。

 

 

ピエロに映ったとしても盛り上げ役がチームには必要だと感じます。

 

 

 

血液型による性格分類に医学的根拠も優劣も無い。

 

日本人は血液型の話が好きだ。

A型は几帳面、B型は自己中、O型は社交的、AB型は天才肌

70億人居る全人類をたった4種類に分類して性格を判断されてしまう。これはとても危険なことでは。

 

長く付き合いのある、お互いの本質を理解している知り合いであれば問題ないかもしれ無い。ただ出会って間もない相手に血液型を知られるのは危ない。

 

「あー、〇〇型なんだねぇ^^(△△な人なのかな)」

生まれも育ちも違うのに血液型という、しょうもない根拠で第一印象が決まってしまう理不尽さ。血液型による性格分類の理不尽はもう1つある。

 

B型の分が悪い。

A型は几帳面、O型は社交的、AB型は天才肌。B型は自己中。

B型であるわたくしの立場から言わせてもらおう。おかしいでしょ!!ww

 「B型っぽい」とは決して良い意味では使われない。その上「ゴリラってみんなB型なんだよww」とかしょうもないトリビアを言い出す奴もいる。つまり「私(俺)何型に見える?^^」というめんどくさい質問に対して「B型ですか?」なんて聞いたら関係が冷え切る可能性がある(B型の人ごめんなさい。)更には普通に「B型だよ」って答えた場合「あぁーそうなんだー^^;」という微妙な空気になるパターンもある。不利。

 

 

 

というか

そもそも医学的根拠がない。

この ブラッドタイプトークに対して強い関心を寄せるのは日本や韓国の人に限られる。他の国々では自分の血液型も把握していない人も少なくない。輸血の際はその場で判別するようです。

 

人間は多くの性格の側面を持ってると思います。几帳面な一面もあれば大雑把な一面もある。それを血液型に当てはめて「⬜︎⬜︎な性格」と言われればそんな気がしてくる。

日本人はメディアにラベリングされているのでは。

 

ブラッドハラスメントなんて言葉が出てきたことだし ねぇ、やめよう?もう辞めよう?B型ディスるの。 

 

 

だから僕は、血液型を聞かれたら こう答えるんです。「な型です。」 ってね。

 

 

f:id:kiihaya58:20180201231711j:plain

 

「言葉遣いは無料でできるお洒落」

接客業では口癖が自身の足を引っ張ることがあると感じる。本人は意味など気にせず、文章のリズムで何気無く出てしまう言葉が相手に「え」という思いをさせてしまうかもしれない。

 

僕は話し始めに「最近」という単語をつけてしまう口癖がある。ちゃんと考えれば普通の会話が成立する至って平凡な口癖である。しかし、想像すると恐ろしい。

 

例えば「美容に気をつかっています。」「元気です」「仕事が好きです。」

 

このポジティブワードに対してうっかり「最近」という口癖がのっかると仮定する。

 

「最近 美容に気をつかっています。」

 今まではどうだったんですか^^;

「最近 元気です」

 この間まで病んでたの!?^^;

「最近 仕事が好きです。」

 最初は嫌々だったんですね^^;

 

完全にやらかしている。恐ろしいのはリズムで喋っているから会話の異常に気付きにくいということ。怖ッ。

 

お笑い芸人のカズレーザーさんが「言葉遣いは無料でできるお洒落」という素敵な表現をされたらしいです。言葉は毎日使うコミュニケーションツールだからこそ今一度見直したい。

 

f:id:kiihaya58:20180128201526p:plain

髪の毛からニオイを取る方法

新年会シーズン、髪や服に食べ物やタバコなどのニオイがついてしまって不快な思いをしたことはないでしょうか。

 

f:id:kiihaya58:20180127220731j:plain

 

髪を洗わずニオイを取る方法としてウェットティッシュで髪の毛を軽くパッティングする、ドライヤーでニオイの粒子を飛ばしてしまうなどの対処方が考えられますが、どちらもカバンが重たくなります^^;

 

オススメはデオドラント効果のある洗い流さないトリートメントをカバンに忍ばせておく方法です^^当店で人気なのはサンプロテクションスプレーというアイテム!こちらは髪を紫外線から守ってくれるスプレータイプのトリートメントですが髪についたニオイも無くしてくれる優れものです。

 

ボトルも細くてカバンにしまっておきやすいので使いやすいですよ^^フローラルな良い香りなので、ぜひお店で試してみてください!詳しくはスタッフまで♪か